new

ライフスタイルの変化に合わせて、スキンケアにも変化を

MAO

新型コロナウイルスがきっかけで、家にいる時間が増えた。化粧をしない時間も今までよりずっと長くなり、自分の「素肌」を見つめる時間も、その分増えた。

自分の素肌を見ると、あまりいい状態ではないことがすぐにわかる。今まで化粧で誤魔化してきたツケだろう。

化粧をしなくていい時間が長いからこそ、できるスキンケアがある。素顔でいられる時間が長いからこそ、日中のスキンケアも気楽になる。

日中の肌の状態、自分の気持ちに合わせてできるスキンケアを。

肌も自分も、こまめに水分補給

毎日メイクをしなくなって、気がついたことがある。
「汗をかいたらすぐに顔が洗える幸せ」だ。今まではどれだけ汗をかいても、ファンデーションが落ちないように優しく抑えることしかできなかった。さっぱりしたような、さっぱりしていないような。

だけど今は、汗をかいたらサッと洗顔ができる。ちょっと皮脂が気になった時もサッと洗顔。自分の顔面不快度指数に従順に暮らせる毎日は幸せだ。

洗顔をしたあとは、アベンヌウォーターをシュッとひと吹きするだけ。朝晩のスキンケアだけじゃなく、日中にもケアができるのはリモートワークさまさま。

洗顔をしたあとじゃなくても、うるおい補給に、暑い夏に顔を冷やしたい時。気分転換にも使えるアベンヌウォーター。洗面台だけではなく、リビングにも常備したい。

美容液、はじめました

素肌をもっときれいにしたい、という思いから、アベンヌウォーターシリーズの美容液「クリナンス スキンリファイナー」も使い始めた。基本的に毎日朝晩、1プッシュを指にとり、そのまま鼻周りに馴染ませてTゾーンへ。その後できる限り全体に馴染ませる使い方をしている。

使い始めて2週間くらい経ったけれど、なんとなく、毛穴の角栓が溜まるスピードが遅くなったかな、とほんわか感じている。

日中にも顔を洗ってアベンヌウォーターでケアをしているからなのか、美容液の効果なのか。はたまた両方のケアが私の鼻周りの毛穴に効果的だったのか。どちらにせよ、アベンヌでスキンケアを始めてから、ずっと気になっていた毛穴問題が少しだけ解決に近づいた気がする。

素肌がきれいになることはもちろん、次に化粧をしたときにどれくらい毛穴がきれいになっているのか、化粧後の自分の肌状態を見るのが楽しみだ。